新聞を読む

新聞は結構便利なものです。

自分は活字はあまり好きでなくて、大学に入学してからも、全く読む気にはなりませんでした。しかし、ある先生から

「新聞は読みなさい、でも好きな記事だけでいいよ」

と言われました。その言葉が妙にしっくりきたので、試しに読み始めました。

そうは言っても、毎日読む気にはなれなかったので、一週間新聞をためて、一日で全部見るという感じで始めました(ちなみに今もその方法です)。時事関連は、毎日ニュース番組を一本でも見ていれば問題ないと思うので、見るのが遅れることはあまり気にしていません。

実際読んでみると、知りたかったことはもちろん(主に絵の役に立つこと)、全然気にも留めていなかったことを意識させるような、凄くインパクトがある記事があったりと、大変面白いです。新聞は事前にどんな記事が掲載されるかは分からず、常に予想外の内容なので、強く印象に残るような気がします。

今では気に入った記事はスクラップして一箇所にまとめています。その他にも、自分の気に入った写真画像を切り取ったりして、資料作りに役に立ちます。

新聞を全く読まない人も、ためしに一日一項目だけ選んで読んでみたら面白い発見があるかもしれませんよ。