アニメーターの技術は盗むもの?

アニメーターの技術は見て盗め、教えられても上手くはならない。という心持ちでいなければいけないような風潮は少しありました。

でも、それは違うと思います。丁寧に教えてもらえれば上手くなっていくと思います。私たちは様々なことを教えてもらって子供の頃から成長してきました。

新人を育てる上で基本的な技術は教えるべきだと思います。ですが、現場で働いている先輩方は、アニメーターをしたくて働いているわけで、講師が仕事ではありません。会社としても教える体制を整える必要があります。講師としての給料を別に払うなど。

それに、絵を描く技術は磨いていますが、それを口頭で上手く伝えるのは非常に難しい。絵の実力と上手く教えられるスキルを兼ね備える人は稀です。

就職する会社を選ぶ際に、技術をしっかり教えてもらいたい場合は、勉強会などが行われているかなどで判断してみてもいいかもしれません。

会社で行われていなくても、下記のような講座に参加されるのもいいと思います。
日本アニメーター・演出協会 スキルアップ講座

もちろん、教えてもらい待ちではなく、盗むこととの併用が必要。盗めたと思えるまで1つのことを突き詰めることができたら、強い自信につながり、あなたの絵が大きく変わっていくと思います。