アニメーターとは

アニメーターとは、複数の絵を描き、適切なタイミングで切り替えることで、画面上に一連のアクションを作り出す仕事です。キャラクターに命が宿ったような演技をさせたり、自然現象を表現することもできます。 ※ひと口にアニメーターと...

人材不足、9割が辞めてしまうの?

以前こんな質問がありました。 『半年で半分辞める』『一年で九割辞める』『大手で10人採っても1人残るか残らないか』などの状況を聞きますが…本当にそんなことになってるんでしょうか。 業界に入っても自分も結局辞めることになっ...

新聞を読むことをおすすめします

新聞は便利です。自分は活字はあまり好きでなくて、大学に入学してからも、全く読む気にはなりませんでした。しかし、ある先生から 「新聞は読みなさい、でも好きな記事だけでいいよ」 と言われました。その言葉が妙にしっくりきたので...

何を描くか悩むならまずここから

「何も浮ばない奴は自分の手を描け」 専門学校の最初の授業で、好きなものを描くという課題がありました。その頃の私は絵をほとんど描いたことが無く、自信も無かったので手は全く進みません。 同級生の中でも考え込む人が結構いたらし...

将来を考えると不安

アニメーターになったとしても、将来の不安はなくなりません。 専門学校時代に「自分はいつまでアニメーターとして働くのだろうか」とよく考えました。 40歳位になると家庭ができたりして、辞める人も多くなると聞いたりもしていたの...

アニメーターになる人はどんな人?

自分はアニメーターに向いているだろうか?と考えたことはありませんか。技術などは置いておいて、性質としてです。アニメーターとして活躍しているのは、どんな人達なのか。業界に入るまで、それを知る術は少ないと思います。 アニメー...

制作会社の採用情報を調べる

アニメーターになりたいと思った時、「近所にどんな会社があるんだろう」と疑問でした。そんな時役に立ったのがウェブ上の電話帳です。アニメーション制作関連を見て、気になったところをチェックしておき、ウェブ検索で会社の情報を調べ...

アニメーターになるための勉強優先度

私がアニメーターになる前は、自宅でトレスや中割りの練習をしていました。それにかなりの時間を使っていたのですが、今思うとあまり良くなかったと思います。勉強できる時間を何に使うか、その配分を間違わないように注意してください。...

ポートフォリオ(作品集)の作り方

合格するための作品集(ポートフォリオ)は、どのような形式がいいのか。この件に関しては、私も全然見当がつかなくて、専門学校生の頃はよく話題にしていました。 今回この件について私の考えを記載いたしますが、注意していただきたい...

研修期間

研修開始しました 研修期間の始まりは、まさに専門学校の課題そのものでした。現在取り掛かっているのは、主に歩き・走り・振り向きです。これが終われば、実際にTVアニメーションで使われていたカットを割ることができます。 その1...

動画作業の手順

作業前の準備 タイムシートや原画を確認して、作業計画を立てます。一枚で、全体でどれくらいの作業時間がかかりそうか。原画に描かれている指示は?何か特殊な指示が描かれていないかなど。 下記のようにタイムシートと原画を見れば、...

動画素材サンプル ベルセルク

動画素材サンプル ベルセルク

制作会社:STUDIO4℃ 劇場版 「黄金時代篇I 覇王の卵」 より 絵について 黒の鉛筆で描かれているのが「トレス線」、色鉛筆で描かれているのが「色トレス線」です。色トレス線には赤・青・黄緑などを利用します。各社の注意...

上手い動画とはどういう動画?

動画におけるクォリティの高さってなに?今までよく考えました。その考えの右往左往をまとめてみました。 前後とつじつまの合う、自然な中割をする(これは経験と勉強が必要)。これが完璧に出来るんだったら即原画になれるんじゃ・・・...

アクション作監はやばい

他社から届いた動画用のカット袋の山をいつものようにパラパラと見ていたら や・ば・い。 明らかにオーラが違うのが数カット混ざっている。もちろんどれも同じ人が描いたもの。 線が太い!きれい!走ってる!動きが自然すぎる!そこに...

二原(第二原画)やってみようか

動画作業にやっと慣れて、毎月一定の枚数をこなせるようになってきた頃に、声をかけられます。二原(第二原画)やってみようか。 ひと通り二原作業の説明を受けて、最初だしと枚数の少ない数カットを渡されました。 一瞬嬉しい気持ちも...

レイアウト作業を経験して

レイアウト(第一原画)を切らせてもらえるようになったのですが・・・。自分の下手さに驚きを隠せません。まーーーったく描けない。作業を終え、沢山ある反省を忘れないうちに・・・。 コンテを読む読む読む読む読む読む読む。演出意図...

アニメーターが使う作画用紙の種類

アニメーションの作画セクションで主に使用される用紙は、タイムシート・レイアウト用紙・各種修正用紙・原画用紙・動画用紙です。 使用する順を追って説明いたします。 レイアウト用紙 レイアウト担当者が、画面構成(キャラの表情・...

アニメーターの仕事道具を紹介

必須用品 鉛筆(色鉛筆)  鉛筆によって使い心地が全然違います。会社の備品の鉛筆をずっと使っていたのですが、先輩に「これ使ってみな」と見たこともない画材店にしか売っていないような鉛筆をもらい、使ってみると・・・なめらか。...

アニメーターには手の早さが大事

クォリティを高めることを理由に、作業を遅らせてはいけない(とりあえず動画くくりで)。 逆にそれは作業が早い人にこそ権利があるのではないかと思います。 もちろんクォリティが高いに越したことはないのだけれど、締め切りを守ると...

キャラを似せるという技術

こんな質問をいただきました。 「私は絵を描くのが大好きなのですが人の絵を真似るというのが上手くありません。なのでそういう人はアニメーターという仕事には向いていないのでしょうか?」 「また、アニメーターからアニメ...

理想を忘れずに

「私はアニメーターではなく制作進行を目指しているのですが、エンピツさんにとってどんな制作さんが良い制作さんだと思われますか? 」 「私は、クリエイターの方と信頼関係があって、でも締めれるところは締めれれるような関係が築け...

アニメの静と動

静と動という言葉は昔から気になる言葉でした。それをアニメに当てはめて、カットごとに、「ここは静だろう」「ここは動だな」と分けて考えています。 静のカットは長い秒数画面に映し出されるためごまかしは効きません。ストーリー上重...

分かりやすい形

視聴者に分かりやすく、分かりやすくと考えていたら、ふと。影付けも結局いちばん物の形が分かるようにズバッとつけてしまえばいいのかぁと、思いました。 よくよく見ると雑誌の版権絵とかそんな感じな気もしないでもない。テレビアニメ...

アニメーターの技術は盗むもの?

アニメーターの技術は見て盗め、教えられても上手くはならない。という心持ちでいなければいけないような風潮は少しありました。 でも、それは違うと思います。丁寧に教えてもらえれば上手くなっていくと思います。私たちは様々なことを...

原撮を見たい

「原撮」とは、制作段階で完成版をシミュレーションするために、制作素材である原画を撮影した映像です。 主にアフレコ時や、アニメーターがチェックをする際などに作成されます。 原撮からは、アニメーターの仕事の凄さがビシバシ伝わ...