忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。


HOME

アニメーターになるには  
アニメの絵を描く仕事をアニメーターと呼びます。
マンガやイラストと違うところは、複数の絵を切り替えることで動きを作り出せることです。その技術が高いほど、物体はより自然に、生き物は命を持ったように動き出します。
 
私がアニメーターに興味を持ったのは、大学に入りたての頃です。
変な夢を見た事で、アニメの絵が動くことに興味を持ちWEBで検索しました。
 
するとある制作会社のホームページが見つかり、そこにあった解説を読んで初めてアニメーターについて知りました。
 
次第に「アニメを作ってみたい!」という気持ちが高まってきたのですが、どうしたらアニメーターになれるのかよく分からなかったんです。そこからどういう道をたどり、なる事ができたのかをここにまとめています。

アニメーターになるには
なるまでに実践・試行錯誤したことや考えた事など

アニメを制作する
アニメーターになってから知った知識や、経験したこと。

絵を描く・画力を高める
絵はどうしたら上手くなるのか。

アニメの職種紹介
職種ごとの作業内容や、役職の紹介など。

雑談
日常で思った事。

アニメーターズ・インタビュー
アニメーターになった経緯・理由を語られているものをまとめています。

制作会社情報
公式サイトやTwitterなど、その会社を知るきっかけになるようなページを掲載します。

制作担当・用紙の種類について

制作担当 用紙の種類
演出 > 演出修正 >
 総作画監督 >  総作画監督修正 >  
作画監督 > 作画監督修正 >
第一原画 > タイムシート >
レイアウト >
原画 >
第二原画 >
動画 > 動画 >


サイト更新履歴  リンク  アニメーター関連商品(外部)