忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > アニメーターQ&A > Q,美術解剖学を学んでから人物を描いたほうがいいのではないかと思っています

Q,美術解剖学を学んでから人物を描いたほうがいいのではないかと思っています

A,もちろん、解剖学やパースなどの知識は必要ですが、それらはどの時点で理解できた・把握できたと言えるようなものではないです。また頭の中で理解できている事も、それを絵に生かせるかというとまた別の話で、絵に生かすためには、実際にその項目を絵として描いてみて理解を深めるしかないと思います。

今は上達していないように思うかもしれませんが、何かしらの向上心をもって絵を描き続けていれば、必ず絵は上達していきます。まず絵を描くことを大前提にして、平行して知識も高めていく事が私は大切だと思います。


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR