忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > 雑談 > 就職時期、作品にもう一手間

就職時期、作品にもう一手間

明けましておめでとうございます(・・・遅っ)。

久しぶりに記事を書かせていただきます。
それには訳がありまして・・・。
大した事ではないのですが、知っているに越したことはないことです。

専門学校に通っておられる方は、もう就職活動を始めておられると思います。
今は一年で一番多くの作品がスタジオに届く時期なので、下っ端の私にもそれらを見る機会がありました。
そこで少し気になったのが、結構適当にファイリングしてあるのが多かったことです。

ファイリングの場合は、種類別に並び替えたり、切り抜いて貼り付けたり、特に気合の入れたものには厚紙で額を作ったりしてみても効果的だと思います。
作品の配置や装飾でも、その人のセンスが読み取れます。
見る側に少しでも印象に残るように考えて配置してみてください。
そういう事をしている方が少ないので、必ず目立つと思います。

また、これはどのような提出方法においても共通なのですが、最初のページには名前と「よろしくお願いします」・最後には「ありがとうございました」と記載したほうが確実に印象がいいです(それに合ったイラストをつければなお良し)。
アニメーターの世界でも人間関係は大切で、社交性を見る所も多いと思います。無機質な無言の作品を送るより、描いた人の人となりが分かるような血の通った作品の方が好まれると思います。

突発的更新でした。
今年もがんばりましょう!


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR