忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > 雑談 > 大切な人達

大切な人達

研修期間に入ることにより、普段の生活が劇的に変化しました。今ならアニメーターになる前に、一度社会に出ていても良いという考えも理解できます。

そんな中、急に不安になり研修初日は物凄く悩みました。夜も眠れなくて親に相談したり、アニメーター友達にメールしたりして何とか落ち着きました。5月病とはまた違うのでしょうが、これが社会に出ることなんだなと感じました。それ以降は、何とか普通に過ごせてます。

今回の事だけに限らず、家族や友達には本当に助けられています。親にはかなり励まされました。理解を得ておいてよかった・・・。もし理解を得ていなければ、弱音を吐くたびに「ほらみたことか」的なことを言われる気がします。

また、例え一年でも専門学校に行っておいて良かったとも思いました。同じ方向に向かっている友達がいるということは、非常に心強い。スタジオでの友達とは、また違う安心感があります。

アニメーターは肉体的疲労より、精神的疲労が激しい仕事だと思います。精神の安定を与えてくれる家族や友達には、本当に感謝しています。


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR