忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > 絵を描く > 静と動

静と動

静と動という言葉は昔から気になる言葉でした。それをアニメに当てはめて、カットごとに、「ここは静だろう」「ここは動だな」と分けて考えています。

静のところは出来るだけ動きを抑えて、見る人の視線がぶれないようにするほうがいいのかなとか考えています。その分一枚絵としてのクオリティは上げなければいけないと思いますが…現段階ではは作画監督の方に・・・よろしくお願いします。いつかきっと・・・。

動ですが、思いっきり動かしたいのは山々ですが、まだ全くそんな技術は身に付いていません。原画集、原画集っと・・・。

作業内容が変わる度に、本当に新人に戻ったような心細い気持ちになります。


仕事に対する姿勢の変化


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR