忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > 絵を描く > アニメーターの線はどれも綺麗?

アニメーターの線はどれも綺麗?

先日「アニメーターになるには・・・」につながるキーワードの順位を公開しましたが、その中で「アニメーター 線」というのが気になったので、記事を書いていみました。

 過去の記事で、作業によって線が違うとか悩んでいましたが、動画以外は自分の描きやすい線でよい、というのが正解な気がします。レイアウトは多少ラフでも勢いを・原画は動画マンが線を拾いやすいように整えるという事はありますが、線質は自由です。

 以下の画像は、その時期に集めていたサンプルの一部です。たくさんの人の線に埋もれて、その中で共通するところを探し出そうとして苦しんでいたようです。これを見て、これから同じような事で思い悩む人がいなくなればと・・・、もとよりそんな事で悩む人がいなかったりして。

アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線アニメーターの線

ネットで学べる作画技術


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR