忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > 仕事 > 仕上について 色彩設計、色指定・検査、ペインター

仕上について 色彩設計、色指定・検査、ペインター

セル(動画素材)部分の色を決めて塗る仕事です。
※背景の色は別

色彩設計
作品全体の色を統轄する仕上部門のディレクター。
作品に使われる色の設計図(色指定表)を作る。
ノーマルのカラーから、シーンごとによって変化する色のバリエーションなども決める。
※作品に1人くらい

色指定・検査
使われる背景に合わせて、設計図を元にカットごとに塗る色を指定する。
小物など色彩設計が負いきれない細部の色を決める。
仕上(ペインター)が塗った素材に間違いがないかチェック。
※1話に1人くらい

仕上・彩色(ペインター)
色指定を元に、線画に色を塗る

通常は仕上(ペインター)から始めて、色指定・検査→色彩設計へとステップアップしていきます。


【関連リンク】

『デス・ビリヤード』色彩設計の堀川佳典さんにインタビュー!

現場からのアニメ講座~こんにちはアン~

東京アニメーター学院 デジタル彩色科
どのような技術を身に付ける必要があるか。

集コラム「ゲド戦記はこうして生まれる」色彩設計・色指定・仕上

『コレカミ!』レポート「アニメの色の世界」

色彩設計おぼえがき

忘れちゃいけない!色彩設計のお仕事にゃ!!

『星を追う子ども』色指定・検査

色彩の魔術師『自分のしたことが全て自分に返ってくる』


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR