忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > アニメ制作 > キャラ表活用

キャラ表活用

キャラ表を全く使えてませんでした。動画の時はパーツ抜けや、割りの時の参考に使っていたくらいでした(もしかしてこの時点で間違いなのかも)。

今日分かったこととは、線の密度といえばいいのか・・・。どうやら、どのサイズでどこまで描きこんでいいのか、どこまで描きこまなければいけないのかを表しているようです。そのことを知らなかったので、ラフなレイアウトに線を描き足すということが出来ていなくて、呆然としてしてしまいました。

キャラクターの合わせにもやはり必要でしょうし、全然分かってなかったんだなぁと落ち込みました。




無料で見れる、参考になるアニメ


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR