忍者ブログ

アニメーターになるには・・・

アニメーターになるには何から始めればいいのか。基礎知識やポートフォリオの作り方など、体験談を交えながら紹介いたします。

トップ > > [PR] トップ > アニメーターになるには > 就職活動(履歴書・服装・面接対応)

就職活動(履歴書・服装・面接対応)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. はじめまして

はじめまして。
先日このブログを発見致しまして、
少々お聞きしたいことがあったのでコメントをさせて頂きました。

それで質問なのですが、アニメ会社に就職するには、年が明けてから行動するのでは遅いのでしょうか?
こんなことをお聞きして申しわけございません。よろしければお返事を頂けると嬉しいです。

Re:はじめまして

掲示板にて再質問いただいたので、そちらに回答しました。

ただいまコメントを受けつけておりません。

就職活動(履歴書・服装・面接対応)

私は就職活動の経験がなかったので、どうするのが正解なのかなかなかイメージできませんでした。履歴書に書く内容。服装はスーツで行くのかカジュアルでいいのか。面接時の会話など。

いろいろ考えた結果2つの事を決めました。まずは自分の直感を信じる、そして中途半端なことはしないということです。


履歴書

履歴書は埋めるのが難しいからこそ、埋めると目立つんじゃないだろうかと思った。でも無駄な情報がいくら詰まっていても意味が無いので、向こうの目線に立った内容で、こいつ役に立ちそうと思われたい。

絵の上手い人は文字にも味がある。趣味・特技の欄に書いて効果があるものは何だろうか。その会社が制作予定のアニメに関連する特技があれば、役に立つかもと思ってもらえるんじゃないだろうかなど。


服装

面接だけならスーツを着たほうが無難だろう、そして私はそっちのほうが安心する性格だ。向こうも悪い気はしないはず。固い服装を着るからには細かいところも注意して、靴だけスニーカーとかシャツよれよれ、髪ボサボサなんてことにはならないように。

試験があるならカジュアルなほうがいいだろう。着なれていて腕の動きを妨げないような服装。小汚く見えないか家族にも見てもらってもいいかも。


面接対応

面接のときは最初と最後はとにかく丁寧に。細かな話が始まったら固くないほうがきっといい。固くならないためには嘘はつかずに、思ったことをできるかぎりそのまま言ってみよう。都度言葉を考えこんでたら、そもそも会話にならなさそうなので。



 > 振り返って へ 



前のページに戻る
トップページ

コメント

1. はじめまして

はじめまして。
先日このブログを発見致しまして、
少々お聞きしたいことがあったのでコメントをさせて頂きました。

それで質問なのですが、アニメ会社に就職するには、年が明けてから行動するのでは遅いのでしょうか?
こんなことをお聞きして申しわけございません。よろしければお返事を頂けると嬉しいです。

Re:はじめまして

掲示板にて再質問いただいたので、そちらに回答しました。

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR