忍者ブログ

アニメーターになるには、アニメを制作するには。

アニメの制作に携わりたい、けれどアニメーターになるにはどうしたらいいのか。体験談を交えながら紹介します。

トップ > アニメーターになるには > アニメーターになるための勉強配分

アニメーターになるための勉強配分

私がアニメーターになる前は、自宅でトレスや中割りの練習をしていました。
それにかなりの時間を使っていたのですが、今思うとあまり良くなかったと思います。
勉強できる時間を何に使うか、その配分を間違わないように注意してください。

以下は、今の私が思う優先順位です。

第一に

模写・デッサン・パース


つまり絵の基礎技術を集中的に学んでください。アニメーションはそれらの応用技術です。
基本となる正しい空間や物体が描けないうちは、正しく動かせるわけがありません。

第二に

アニメーション制作の仕組み


アニメがどんな工程で作られているのか。また、ある程度の専門用語を理解する。 主に知識としての勉強です。

最後に

動画や原画などのアニメーション技術


アニメーション技術(作画など)の勉強も必要ですが、時間を使い過ぎないように気をつけてください。上にも描きましたが、何をおいてもまずは基礎技術です。アニメーション技術については現場に入れば教えてもらうこともできます。でも、はたして基礎技術から教えようなどという会社はあるでしょうか。


就職活動を振り返って


前のページに戻る
トップページ

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シェアボタン

記事が役に立ちましたら、
よろしければシェアをお願いします。

プロフィール

名前:
エンピツ

にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

フリーエリア

PR